イモトのwi-fi

イモトのwi-fi

イモトのwi-fi

イモトのwi-fi

今回コレをレンタルしまして、日本で使っているiPhoneをそのままインドでも使いました。インドで携帯電話を契約してもいいのですが、短期滞在であれば、wi-fiレンタルの方がお手軽で安いと思います。成田空港で借りて、成田空港で返却できます。

現地で契約するより優位な点は、空港内でも電源を入れればすぐに使える点ですね。インド現地の人と、到着後すぐに日本と同じ方法で連絡が取れます。日本ではLINEが主流のようですが、インドの私の知り合いの中では、WhatsAppが主流です。

ちなみにホテルによっては、wi-fiを使えるホテルもありますので、その場合はあまり出番がないかもしれません。でも、外出先でも使えたほうが便利に決まっています。都市部であれば全く問題なく使えると思います。

今回、ジャンムーカシミールに行ったのですが、そこでは使えませんでした。(かなりの田舎なので)ちなみにジャンムーカシミールでも現地の皆さんは、フツーに携帯電話を使っていますので、契約キャリア(Airtel)が圏外だったのか、何か設定に問題があったのかもしれません。

iPhoneの中

iphone

家族のiPhone。
背面のカバーをスケルトンにしました。
電池が大きい!!!ことにびっくり。

電池以外のスペースに入っている
いろいろなもので、いろんなことができるのかい?
と思うと改めてすごいテクノロジーだと思いました。

iPhone 4S

4S

昨年の晩秋に機種変更した4Sです。

RICOH CX1

RICOH CX1
料理がキレイに撮影できるらしいという噂を聞いて、
スタッフが調達してまいりました。
いや〜、最近のデジカメは高機能で安いですね。

一眼レフも考えたのですが、料理写真は接近したものが多くて
撮影の状況から言ってスタンドなどが使いにくい。
一眼レフの機能はたぶん使いこなせない。(汗)

これでもっとおいしそうに撮れるかもしれません。
しばらくは、いままで使っていたデジカメと併用して色あいや
機能などを確認しながらいこうかなと思っています。

たぶん素人が下手な小細工するより、オートマチックで撮るのが
一番キレイに撮れるんでしょう。

DMC-FX30
こちらはいままで主に使っていたPanasonic DMC-FX30です。
この子は本当によく働いた〜。
いや、これからも働いてもらいますよ〜。
これで動画撮影と写真撮影が同時にできるもんね〜。
 #特に同時にやる予定はないんですけど(笑)

DSC-P92
その前はSONYのDSC-P92を使っていました。
いつまでこのカメラで撮影していたのか
ハッキリ覚えていないのですが、当時「マクロモード」をずいぶん長い間知らずに
撮影していました。(笑) もうその機能に気がついた時には「早く言ってよ」
状態だったのですが、今はマクロにも自動で切り替わるんですね。

IXY
このブログや他Blogでご紹介しているインドで撮影した写真は、
ほぼCanonのIXYシリーズの製品を使っています。
単にインドの家にそのカメラが置いてあるからなんですけどね。
Canon IXY DIGITAL 800 IS

なんだかんだと各社のデジカメ使ってるんだな〜と。

<ハリオムのブログ

腕時計型携帯電話

なんだか家族が続けて新しい携帯端末を買いました。

腕時計型電話
まずは息子が買った腕時計型の携帯電話。中国製です。
中国は本当にいろんな端末があるんですよねぇ。
本当に笑っちゃいます。この端末は
SIMカードを入れれば携帯電話として使えるみたいです。
日本ではダメなんですかね?ロックがどうとかで。
本当に使う気で買ったのかよくわからないですが(笑)
インドでは使えるでしょう。

iPhone4
弟が買いました。iPhone4です。まちうけがインドですね。

iPhone
iphone
こちらはiPhoneですね。
これは最近買ったわけではないのですが、ついでにご紹介。

ブラックベリー
インドの携帯電話2009
インドの携帯電話
willcomスマートフォン
iPhone
WX320T→WX330K
1990年代携帯電話
ポケベル

webカメラ

webカメラ
月に2〜3回 Ustream でキッチンライブをしているのですが、
そのときに使っているwebカメラです。

実はこのカメラに落ち着くまで複数のカメラを
試したのですが、このカメラが一番良いということで。

定期的に放送するようになってちょっといい
カメラを買ってみたりもしたのですが、お店にある
年代もののパソコン(一応XP)のスペックにはムリがあったようで
たびたび動画がフリーズしたりしていました。

そこそこの品質の方が逆によかったみたいです。
あるいはパソコンとの相性が悪かったのかもしれませんね。

このwebカメラは以下の点で私にはgoodなのです。
1.充分キレイな画質でお店にあるパソコンで問題なく動く
2.カメラの脚や首振り具合が私の用途にマッチしている
3.マイク内蔵

なぜにマイク内蔵かと申しますと、事務所にあるパソコンから
USB延長ケーブルを使ってwebカメラを厨房に
引き込んでいるからなのです。
まぁ、他にもっといろいろやりようはあると思うのですが。

パソコンがデスクトップで、店は無線LANではないんです。
 #基本事務所でしかパソコン使いませんからねぇ。
仮にノート+無線LANだったとしてもとキッチンにパソコンを置くのは
いろいろな意味で大変危険ですし。置き場所もないしねぇ。
というわけで現在のスタイルに落ち着いております。

もともと厨房中継をなぜ始めたのかというと
Ustが流行しているようだし、話題性もあるようだし
簡単そうだしとりあえず試しにやってみますか。
うまくいけばお店のCMになるかもしれないし。
などなどいろいろあるわけですが、実は

一番の理由はインドの家族に見せるためなんですね。
私を除いてラニのシェフは現在「単身赴任」なのです。
「今日もお父さん日本でがんばってますよ。」
と元気な姿をインドにお届けというわけなのです。


ブラックベリー

ブラックベリー

インドで買ったBlackBarryです。iPhoneと比べるとたいぶ小さいです。日本のスマートフォン市場では、1人勝ちな感じのiPhoneですがインドでスマートフォンと言ったら、ブラックベリーです。

インドでスーツにネクタイのビジネスマンのブラックベリー率90%です。
 注:2010年はじめにインドニューデリーでのハリオムの個人的感想に基づく数字。

インドの携帯電話2009
インドの携帯電話
willcomスマートフォン
iPhone
WX320T→WX330K
1990年代携帯電話
ポケベル


スマートフォン

会社では携帯電話(というかPHS)willcomを採用しているのですが、私は普通の二つ折りの端末を使っているのですが、スタッフが使っている端末はこんなスマートフォンです。Windows Mobileですね。

WS020SH WILLCOM 03
WS020SH

WS027SH HYBRID W-ZERO3
WS027SH

WS011SH Advanced/W-ZERO3[es]
WS011SH

現在は主にWILLCOM03を使っているようです。上記3つはうちのwebmasterが使っているものですが、

私自身はiPhoneブラックベリーユーザーです。BlackBerryはインド用。普通の電話機としては、willcom端末WX330K

カレー屋なので、そんなに迅速に対応する必要ないのかもしれませんがパソコンの前にいられないとき(の方が多いので)にいろいろ活躍しております。

インドの携帯電話2009
インドの携帯電話

iPhone

あいほん

先日の機種変更に続いて、今回はソフトバンク回線を
あいほんに機種変更しました。

機種変更

旧電話正面

電話の機種変更をしました。いままで使ってたのはこの黒い端末。WX320T。インド家庭料理ラニBlogや、携帯百景にはこの端末から投稿しておりました。

旧電話横面

長いこと愛用していたので、ヒンジの部分が金属疲労ならぬ樹脂疲労を起こしたらしく割れてしまったんですね。それでちゃんと閉まらなくなってしまいました。別に踏んだり落としたりしたわけではないんです。相当古い端末なので、修理するより新しくした方がいいということで。

新電話

この端末に機種変更しました。WX330K。今後はこの端末からお届けしま〜す。

しかし、なんでWILLCOMの機種変更は手数料がかかるのかねぇ。インドではそんなもの取られないし、たぶんFOMAもSBもauも必要ないんだよね???

1

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る