ゴーヤを切る



ゴーヤを切る。
インドではゴーヤは皮を取り除いて
ワタと種は食べます。
特に種がおいしいです。

ゴーヤマサラの作り方

ゴーヤー

フライドオニオン

フライドオニオンとはその名の通り、揚げたたまねぎです。
そうそう頻繁に作るわけではないのですが、定期的に作っております。

これはTBSさんの「チューボーですよ!」の未来の巨匠コーナーで
修行中の大変な仕事のひとつとしてご紹介させていただきました。
ただ作業の見た目が地味なので、どの程度紹介されるのかは
ちょっとわかりませんね〜。

まぁ何が大変って、たまねぎを数十個をスライスすることから始まり、
とにかく大量に揚げますので揚げ時間は1回分で20分ぐらいかかりますね。
揚げたたまねぎを油からひきあげてから、乾燥させます。
それを大なべ数回分繰り返すという感じでしょうか。

大量のサラダオイルを温めます。適温になるまでに業務用の火力の強い
ガスコンロでも20分以上かかります。
フライドオニオン

大量のたまねぎを投入します。投入後は全体に均等に火が通るように
ひたすら攪拌します。
フライドオニオン

あがったところで油を切ります。
フライドオニオン

ある程度油が切れたところで、今後はキッチンペーパーの上に敷き詰めて
さらに余分な油を取り除きます。
フライドオニオン

乾燥させます。たいぶ色が濃くなってきました。
フライドオニオン

完全に乾燥したところ。
フライドオニオン

ちなみに チューボーですよ! は
 2010年3月27日(土)23:30〜放送の予定です。
ぜひご覧ください!

にんにくのみじん切り



実際にやってみると案外難しいにんにくのみじん切り。
小さくてすべるので、なかなか切りにくいですね。
肉厚なものは横にスライスしてから、はじっこをちょっとだけ
切らないで、残して櫛のように包丁を入れます。
それを横向きにしてこまかくきざんでいきます。

ほうれん草のみじん切り


ほうれん草のカレー
インドのほうれん草

鶏肉を切り分ける


タンドリーチキン用に鶏肉を切り分けているところ。
ラニでは、冷凍ものは使わず、フレッシュな生肉を使用しています。
鶏は丸ごと仕入れて、お店で切り分けています。

タンドリーチキン
キール(ささみ)
ウイング(胸と手羽)
ドラム(足)
サイ(腰)

まな板を使わないでトマトを切る


まな板を使わずにレモンをくし切りに


まな板を使わないしょうがのみじん切り


まな板を使わないたまねぎのみじん切り


しょうがのみじん切り


せん切りにしたしょうがを更にみじん切りにします。


Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る